JZA80 NA 柿本 HYPER FULLMEGA N1+Rev. インプレッション

パーツ

マフラーを純正から替えたので違いを感覚的に書いておく。自分が選ぶとき、フィーリングとかを結構気にしたので買う人の参考になれば。
あくまでフィーリングの変化、計器を用いて値を測定したわけではないので注意。

アイドリング時61 db、近接排気音93 dbという最近の車と比較したら大き目、当時の車と比較したらそこそこの音量。

エンジンをかけたときの始動音は結構迫力のある音になった。でもうるさいというほどではなく、これならあまり神経質にならなくて良さそう。

街乗り(~2000 rpm)では、窓を閉めていると車内で聞こえる音はほとんど変わらない。交換後、エンジンをかけたときに「あれっ?」と思うくらい。なので車内がうるさくなる心配は不要。逆に、車内でも音を聞きたい人には、街乗りだとちょっと物足りないかも。

3500rpm 以上では、乾いた感じの高い音を出してくれる。めっちゃ良い。

パワー

若干低速トルクがなくなった。発進の時、前よりも少し吹かすか半クラを丁寧にしないとエンストしかけるな~と感じた。でも運転していたら慣れてきて、すぐに特に何も感じなくなったので気のせいかもしれない。

4000rpm 以上ではハッキリわかるほどトルクが上がった。踏み込んだ時の力強さが純正とは違う。音が良いのも相まって、もっと踏みたくなるが、公道ではそんなに踏めないのでじれったい。

総評

満足。後ろから見た姿もかっこいいし、音、性能ともに理想に近い。

静かに乗りたいときは静かに乗れて、回せば上品な良い音を出したかったので、同じように思ってる人にはマジでおススメ。

実際に計器を用いてデータをとったわけではないので、あくまで個人の感じたフィーリングのお話。プラシーボかも。「このように変化する」という事実としてとらえるのではなく、「乗ってる人がこう言ってた」程度で受け取って、参考にしていただければと思う。

タイトルとURLをコピーしました